便利屋 個人 開業方法

便利屋開業

 

便利屋は個人で始めることができる個人事業です。

 

必要なものはほとんどありません。

 

なんといっても一人で開業できるのが魅力です。

 

それにライバルと差別化しやすい商売です。

 

つまり料金競争になりにくいです。

 

逆に言えば便利屋は薄利多売ではやっていけないでしょう。

 

大手も参入ができないこともあり、どこかに勤めるよりも稼げます。

 

 

 

料金については個人の料金ポリシーを確立することです。

 

私の料金ポリシーは「便利屋の料金」カテゴリーで説明しています。

 

便利屋は現金商売で、売掛金が極端に少ないことも健全な経営がしやすいです。

 

 

物販などの商売は仕入れ資金がなくなると万事休すになり商売をやめざるを得ません。

 

仕入れることができなくなるからです。

 

支払ってくれないのに商品を卸してくれる会社はありません。

 

 

しかしながら便利屋ならそんな心配はいりません。

 

元手がかからないビジネスは最強です。

 

更新履歴